コンテンツ
昭和34年伊勢湾台風被災証言(木曽岬町 加藤 隆)
※画像をクリックする事で動画の再生が始まります。
位置情報
メタデータ一覧
タイトル 昭和34年伊勢湾台風被災証言(木曽岬町 加藤 隆)
概要 午後7時過ぎ頃、内側から風で雨戸が破られるのを家族で防いでいた。そして、自分の持ち場であった玄関へ行き、下履きを履こうとしたところ、生暖かい水が流れ込んできた。その時、父が「堤防が切れた。逃げろ」といったので、自分の部屋に学生服と鞄を取りに行き、畳が浮き始める中、裏口から逃げようと外へ出たところすでに流木と水が来ており、堤防まで数mにもかかわらず、たどり着かなかった。時間にして一分程度だったと思う。あきらめて家に戻ったときにはすでに立ち泳ぎであった。
タイトル2 ショウワ34ネンイセワンタイフウヒサイショウゲン(キソサキチョウ カトウ タカシ)
概要2 お名前:加藤 隆
性別:男性
年齢(生年):71歳(2016年2月16日現在)
現住所:非公開
被災時のお住まい:木曽岬村和泉378(上和泉)
被災時の職業・学校など:木曽岬村立中学校3年生(当時14歳)
説明者
公開レベル 公開
利用制限 デッドコピーの第三者提供不可
コンテンツの種類 動画
日時 2016年 04月 01日
場所
住所 三重県桑名郡木曽岬町和泉378
付近の目印 木曽岬村立中学校
緯度 35.075519603278
経度 136.74441066243
撮影場所
住所 三重県桑名郡木曽岬町西対海地
付近の目印
緯度 35.075874835376
経度 136.7309420619
著作者 三重県・三重大学 みえ防災・減災センター
提供者 三重県・三重大学 みえ防災・減災センター
提供者備考
運営主体 みえ防災・減災センター
出典 みえ防災・減災センター
元ファイル名 2016021601吉岡303.f4v
登録日時 2016年 05月 03日 22時 14分 36秒
登録者 みえ防災・減災センター
最終更新日時 2017年 01月 03日 17時 02分 30秒
最終更新者 みえ防災・減災センター
お問い合わせ番号 01-004-000130
タグ 伊勢湾台風体験談・証言,木曽岬村立中学校,昭和34年(1959) 伊勢湾台風,桑名郡 木曽岬町
原本の保管場所